プーケットにてM 〜お土産を探して〜

2011年08月01日(月) 18時44分
プーケットにてM 〜お土産を探して〜




応援クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村






象に乗ったあと、お土産を探して街に出ました。

プーケットタウンにあるショッピングモールで

お目当てのお店に行ったのですが、

閉店セールをしていて品薄・・・

やっぱりこの日もお目当ての物を買う事ができませんでした。

仕方なくカタ〜カロンビーチ方面へ戻り散策。

その途中で見つけたのが上の写真です。

海の守り神か何かでしょうか?

とてもキレイでした。


それにしても本当に暑くて、写真を見ていただくとわかるように

直射日光を遮るものが全くないのです。

途中から無言になり、息子がダラダラし始めたので、

主人が肩車をしてひたすら歩く・・・

目的は家族や友人へのお土産だったのですが、

これ!というものになかなか出合えず、

そしてついに息子がぐったりし始めてしまい。。。

近くにあったコスメショップで母に頼まれた

『マンゴスチン石けん』だけ買ってホテルへ帰りました。

そしてこの日も夕方までプールで過ごすことになりました。





プーケットにてL 〜象の背中で思うこと・後編〜

2011年07月29日(金) 22時44分
プーケットにてL 〜象の背中で思うこと・後編〜




応援クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村





いまさら?

とお思いのかたもいらっしゃると思いますが、

続きを忘れていましたので・・・再開します!






前編の最後に体をぐさりと刺された象さんは、

もちろん痛そうに鳴いていました。

私と息子はしばらく話もできないくらいショックでした。

それからしばらく揺られていると、

象さんの頭に乗っていた象使いのお兄さんがくるっと私たちの方へ振り返り

ポケットから小箱を取り出します。

箱の中には白い小さな粒の連なったネックレスやブレスレットが。

『まさか象牙?』と思ったら、象牙ではなく歯で出来たものでした。

なんだか気持ちが落ちてしまい、購入する気にはなれず、

お断りしたら、象使いのお兄さん急に笑顔がなくなり

そのまま黙って降り場へ。

なんとも言えない後味の悪さでした。



私が象の背中で思っていたこと・・・

何て言ったらいいかわからないのですが、

自分はなんてお気楽観光客だったのだろうと。



象から降りてその気持ちを主人に話しました。

私たち観光客のために象の自由はなく、痛い思いをして、

死んでまで歯を抜かれ売り物にされる・・・

その事に胸を痛めていると。

でも主人からは以外な返事が返ってきました。

『観光客が象に乗ってブレスレットを買わないと、

象もお兄さんも生活ができないとしたら?』と。



私は何もわかってなかったんです。

ただ私達観光客が象に乗りたいばかりに、

象が痛い思いをしていて可愛そうだとそう思っていました。

でもそうしないと生活が出来ないとか、

お金を稼ぐための、私達にはわからない部分のいろんなことがあって、

それを簡単に『可愛そう』とか言ってはいけない。


それからもタイ好きの主人からいろんな話を聞きました。

象使いのお兄さんは仕事があるだけまだましで、

自分の子供の手足をわざと切って

観光客から同情をひいて物乞いをする人がいること。

(このような言い方をしてよいのかわかりませんが・・・)

10歳くらいの女の子が生活のために体を犠牲にして妊娠出産してしまうこと。

今まで身近に感じたことのなかった出来ごとに、

深く本当に深く考えさせられました。

このことは5カ月経った今でも時々話します。




※とても難しい問題だと思いました。
考え方も人それぞれかと思います。
不適切な表現がありましたらお許しください。











プーケットにてK 〜象の背中で思うこと〜

2011年04月03日(日) 12時00分
プーケットにてK 〜象の背中で思うこと〜




応援クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村





旅の楽しみのひとつだった象に乗りました



背中には椅子とバンドが1本。

バンドはほとんど意味がなく、

自分と息子が落ちないようにしがみつくのが精いっぱいでした。

崖っぷちを歩いた時は、生きた心地がしません

『象さん頭がいいから、人を乗せて落ちたりしないからね〜』

なんて半分自分に言い聞かせながら崖を上り・・・

見えたのがこの景色



ちょっと鮮明ではありませんが、

キラキラ光った海がとてもきれいでした


象さんは木が生えているところを見ると、

立ち止まってムシャムシャ。

私たちが背中に乗っていること忘れちゃってるかな?

と思うくらいたくさん食べます。

すると象使いのおじちゃんが来て、

死神????って思うくらい大きなカマ?で

象さんを刺します


え・・・・・・・・・?

それを見てから、このツアーへの楽しいだけの

考え方が変わりました。

後編へつづく



プーケットにてJ 〜離島ツアー カイ島〜

2011年03月31日(木) 22時21分
プーケットにてJ 〜離島ツアー カイ島〜


4月1日にご予約のお客様へ
明日の停電はありません。
予定通りお待ちいたしております。




クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




カイ島です。

口コミではどの島よりキレイって書いてあったけど、

ピピ島の方が綺麗でした。



でも人が少なくのんびりできました〜



あまりの暑さに私と息子はパラソルの下でアイスを食べて過ごしました。

パパは島を泳いで一周。

魚の写真を撮りたかったみたいだけど、

水が濁っていて綺麗に撮れなかったみたい。



その後プーケットへ戻り、本日のツアー終了。

急いでホテルへ戻りましたが、

やっぱりこの日も雲に邪魔された夕日しか見れませんでした・・・




プーケットにてI 〜ピピ・ドン島 シュノーケリング〜

2011年03月28日(月) 21時21分
プーケットにてI 〜離島ツアー ピピ・ドン島 シュノーケリング〜


29日の停電はありません。
ご予約いただいているお客様は
予定通りお越しください。




クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




旅行記再開いたします!



ピピ島でシュノーケリング。

船から直接海へ飛び込みました。

足が着かず・・・ちょっと怖かった



想像していたよりちょっと水が濁っていました。



でもお魚はたくさん



楽しみました〜






プーケットにてH 〜離島ツアー ピピ・ドン島〜

2011年03月07日(月) 21時47分
プーケットにてH 〜離島ツアー ピピ・レイ島 バイキング・ケーブ〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




バイキング・ケーブです!



昔、海賊が住んでいた洞窟です。

洞窟の中には海賊船らしき壁画や、

高値で取引される『ツバメの巣』があるとか。

立ち入り制限されているらしく、

船の上から眺めただけです・・・

私は洞窟よりも、海の美しさに見とれていました




プーケットにてG 〜離島ツアー ピピ・レイ島〜

2011年03月03日(木) 23時27分
プーケットにてG 〜離島ツアー ピピ・レイ島〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




3日目は離島ツアー

初日にほぼ無理やり申し込みさせられたあのツアーです(笑)

本当に連れてってもらえるのか心配だったけど、

問題なしです!出発!



一応まつげエクステのお話。

プーケットでは終日ノーメイク

日焼け止めを一日中塗りなおすためです。

でもエクステさえあればバッチリ!・・・のはず

まゆげくらい描けばよかったです・・・



このお兄さん、このツアーの案内人です。

自称『レオナルド・ディカプリオ・カプチーノ』だそうです(笑)

日本語ペラペラで女の子が大好きなタイ人でした〜



さて、サパン湾から出港した船は揺れに揺れて1時間、

まず着いたのはピピ・レイ島。

レオナルド・ディカプリオ主演映画『ザ・ビーチ』のロケ地です。



とても美しい マヤ・ベイでパチリ



内陸も散策〜







つづく


プーケットにてF 〜津波〜

2011年03月02日(水) 22時01分
プーケットにてF 〜津波〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




まつげエクステのお店なのに、

エクステの記事よりお料理や旅行記が人気のようです。

mariquitaのお客様は旅行好きの方多いです〜

今日も旅行話で盛り上がりました

クックアイランド調べてみますね



さて、ホテルを散策中に見つけたボードです。




6年前の津波被害後に立てられたそうです。



1.5メートルの津波が私たちが泊ったホテルを襲い、

とても酷い状態だったそうです。

息子は、初めて聞く津波の恐ろしさに

言葉も出なかったみたい。



プーケットにてE 〜街を散策〜

2011年02月28日(月) 23時15分
プーケットにてE 〜街を散策〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



2日目トゥクトゥク(タイの名物?)に乗っておでかけです。

風を切って走るのが気持ち〜



一番の繁華街パトンについて、

ガイドブックを見て目当てのお店を探したのですが・・・

1件目 → 営業時間なのに閉まっていた

2件目 → 移転していて、移転先不明



暑い中探しまわったのに収穫は何もなく、

スタバでお茶して終了

行きのトゥクトゥクの中から見えた、『ディノ・パーク』へ。

ここがなかなか楽しい

恐竜があちこちにいる中、

パターゴルフをしていきます。

恐竜大好きな息子にはたまらない〜



まぐれのホールインワンも出て大満足でした





そして夕日が美しいと評判のカタビーチ(ホテル)へ戻ります。



ホテルに戻って早速プールに入ります

プールから見る夕日も格別

でも水平線近くに雲がかかっていて、

このあとすぐ夕日は見えなくなってしまいました〜残念!





プーケットにてD 〜プールで事件〜

2011年02月24日(木) 23時23分
プーケットにてD 〜プールで事件〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




部屋で一息ついたら早速プールへ!

息子は広いプールで思いっきりたのしんでいました〜



ところがこのあと・・・

溺れました

私が部屋に戻ったあと、息子が水に入っているにもかかわらず

パパがプールサイドで寝てしまい、

その間に急に深くなっている場所で溺れてしまったそうです。

部屋に戻ってからも水をたくさん飲んで苦しいのと、

怖かったのとで、ずっと泣いていました。

話を聞いて私もパパに対して怒りがこみ上げたのですが、

パパの反省ぶりにちょっとかわいそうになり

何も言いませんでした。

そして、黄昏の反省会が開かれました↓



息子 「もう、ゆうちゃんのそばから絶対離れないでね。」

パパ「わかった。ほんとにごめんね。」

息子「パパが寝ちゃったら、ママが離れないでね。」

ママ「わかったよ!」

息子「絶対だよ!」

パパ&ママ「うん、絶対!」

こんな会話がしばらく続いていました。

パパが寝なければいい話なんですけどね・・・

初日のこの事件のせいで、

水を怖がるようになってしまいました。







ご予約&お問い合わせ

047-437-5566
mail@salonmariquita.com

施術中はお電話をとれません
ご予約はできるだけメールでお願いいたします



プーケットにてC 〜素敵なホテル〜

2011年02月22日(火) 22時17分
プーケットにてC 〜素敵なホテル〜


応援クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




無事にホテルに到着しました、連れ去られず・・・(笑)

私たちが滞在したホテルは、

カタタニ・プーケット・ビーチリゾート




お部屋からはアンダマン海を一望できる素敵なホテルです

静かなカタノイビーチに直接降りていけます!

プーケットのホテルは海と離れているところが多いので、

ビーチが近いところを必死に探しました〜

そしてお部屋は、グランドスイート



バスタブに花びらが〜



この建物の3階の一番海側が私たちの部屋です。



とても素敵なホテルに3人のテンションが一気に上がりました!






プーケットにてB 〜タクシーでホテルへ〜

2011年02月21日(月) 23時59分
プーケットにてB 〜タクシーでホテルへ〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




和やかな雰囲気でタクシードライブを楽しんでいると、

運転手のおじさんが突然道路脇の小さなビルの前に車を停め、

「2分待ってて。ここ私の会社。」と車を降りてしまいました。

何か忘れ物でもしたのかな〜なんて思いながら

車で待っていると、中から女性が出てきてパパを連れていってしまいました。

2分待ってと言ったおじさんは帰ってこないし、

パパまでいなくなって、タクシーの中で不安な私と息子。

もしやパパを引き留めている間に、女子供を売りとばそうなんて考えているんじゃ!?

なんてドキドキしていたら、パパが出てきて私に助けを求めます。

聞けば、どうやらこの会社はタクシーだけではなく、

外国人向けのツアー会社だったのです。

それで私たちに離島ツアーを必死にすすめてきて、

英語ダメダメのパパは困り果てたというわけです。

ピピ島には行きたいと思っていたのでちょうどいいとは思いましたが、

はたして信用できる会社なのか・・・すっごく迷ったあげく、

おじさんの人柄を信じて決断しました

半分カケのようなものです(笑)

でも、日本で調べた通りやはり現地で申し込んだ方がかなり安い!!

ちょっと間違えたら危険かもしれないけど、これはおすすめです

どんなとこがおすすめかはまた後ほど

おじさんも、ツアーすすめるならどうして先に言ってくれないのかしら?

そしたら安心して話が聞けたのになんて思いましたが、

きっとタクシーの中でそんな話されても断って終わりでした。

おじさんは経験からそれをわかっていたのでしょうね。

それか・・・英語あんまり上手じゃなかったから、

言えなかったのかな?

まぁ、安さにつられると何かおまけがついてくるということですね。

これは仕方ないです。

750Bですから。

そしてもちろん、帰りのタクシーもしっかり予約させられました(笑)

こんなドキドキドライブを交えながら

無事にホテルへ送り届けてくれました!

おじさんありがとう〜



つづく




ご予約&お問い合わせ

047-437-5566
mail@salonmariquita.com

施術中はお電話をとれません
ご予約はできるだけメールでお願いいたします









プーケットにてA 〜プーケット空港到着〜

2011年02月20日(日) 23時59分
プーケットにてA 〜プーケット空港到着〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




羽田でグズグズだった石田家・・・

タイ国際航空で

0:20 羽田 − 5:20 バンコク

7:40 バンコク − 9:05 プーケット

長旅の末ようやくプーケット入りです







でもここで終わりではありません!!

空港からホテルまではタクシーで約1時間。

日本で送迎を予約すると高いので、

空港で手配することにしていたのですが・・・

空港を出るなり、「タクシー? タクシー?」

と、ひっきりなしに声をかけられるので圧倒されてしまいました。

とりあえず、タイ旅行は6回目のベテランパパが交渉開始。

ホテルを告げると大体1500Bと提示してくるのですが、

パパは、「高い!」と怒って、次々交渉。

すると相手もどんどん金額を下げるんです、びっくりです。

900Bが底値かな・・・なんて話していたら、

「750Bでどう?」なんてにこやかなおじさん登場。

金額は申し分ないし、とても優しそうなおじさんに

石田家は安心してお願いすることにしました!



車中では、とても和やかに観光案内をしてくれ、

旅は順調かと思われました。

あの時までは!


つづく






ご予約&お問い合わせ

047-437-5566
mail@salonmariquita.com

施術中はお電話をとれません
ご予約はできるだけメールでお願いいたします

プーケットにて 〜羽田から出発〜

2011年02月19日(土) 21時56分
プーケットにて 〜羽田から出発〜


クリックお願いします
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



昨夜旅行から帰ってきました!

長い休みをいただきましてありがとうございました

連休中にいただきましたメールには全て返信させていただきましたが、

もし、まだ返信メールがきてないお客様がいらっしゃいましたら

お手数ですが再度ご連絡ください。

うまく受信できなかったメールがありましたので・・・




さてさて、ここからは石田家の旅行記です

旅行好きのお客様が多いので、

見ていただけたらうれしいです!

13日(日)の夜タイ、プーケットへ向け出発した3人。

まずは羽田空港へ・・・

新しく出来た国際線ターミナル散策を楽しみに、

すっごく早く家をでました。

ところがお店はほとんど閉まっているし、

見るところは狭いし

思いのほか高速バスの到着が早く、

3時間も時間があったのに暇をつぶすところがない

そして搭乗口までの距離が短い!!!

成田の長ーーーーい通路を想像していたので

これまた時間が余る・・・

息子は、飛行機まだ〜??と何回発したことでしょう。

そんなグズグズの石田家、

帰ってくるまでトラブル続きでした(笑)


つづく





ご予約&お問い合わせ

047-437-5566
mail@salonmariquita.com

施術中はお電話をとれません
ご予約はできるだけメールでお願いいたします